【目標達成】やりたいことリストを作っています

かぼすを麺にしぼっていただきます!
(つじ田 日本橋八重洲店)。

自分が日頃抱えている目標達成の足掛かりとして、やりたいことリストをエクセルで作って管理しています。

書くところを100個作ってありますが、実際書き出してみるとそんなに多くなくて、19年7月21日(日)現在で76個になっています。

何か行動を起こす度に生まれたアイデアを書き止めたり、既に書いた目標について軌道修正を行ったり、柔軟に利用しようと思っています。

どんなことを書いているのか

はずかしいので全部は載せません!笑

大きな目標で言うとRoadburn Festival(※1)のFull Bleed Exhibition(※2)出展から、小さな目標はつじ田のつけ麺を食べるということまで、かなり雑多に書いています。

※1 オランダで開催されるへヴィミュージックフェス(https://roadburn.com/

※2 米国ミネソタ州にあるBurlesque of North Americaというシルクスクリーン工房協力の下、Roadburn Festivalにて同時開催されるシルクスクリーンポスター展。めちゃくちゃかっこいい。(https://www.fullbleedexhibition.com/

達成したら印をつける

「つじ田のつけ麺を食べる」とリストに書いた数日後、たまたま日本橋に行く用事ができ、「これはラッキー!」とばかりに無事達成して参りました!◎おいしかった…!!

達成した目標については赤色の太字で「達成!」と横に書いて、ワクワク感をかみしめています。

どんなに小さな目標でも、自分のアイデアを実現できたという実績を積み上げることで、より大きな目標の達成につながると考えています。

それと、未来への具体的な目標はすなわち生きる希望になります。

どんなに行き詰まった状況でもうダメだと思っても、この楽しいリストを眺めるだけで「もうちょっとやってみるか」という気持ちになります。

まとめ:自分の気持ちに素直になろう

リストにやりたいことを書くときは、「ほんとにできるのかな?」「無謀なのでは?」という考えを全部スルーして、純粋な「あれやりたい」「これやりたい」を文字にしています。

ですが、人生それぞれの歩みの中で、失敗した経験や傷ついた経験から「自分は○○だからダメだ、できない」という思い込みを誰しも持っているのではないかと思います。

そんなときは、大事な人を包み込むような感じで、何度つまずいてもいいと自分に対して許してあげましょう。そうしてリラックスした気持ちで何をしようかな~と考えるのは、とっても楽しいです◎

share

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする